EDジェネリック薬は老舗ネット通販が安心です

ジェネリックED薬の個人輸入代行のイメージ画像

まずは、ED薬(ジェネリック含む)をネット通販で外国から個人輸入代行というカタチで購入することに不安を感じでいる人は多いと思います。

ちゃんと届くのだろうか?
偽物が届くのではないだろうか?
と。

私自信、最初は、そういう不安いっぱいの思いでしたが、最初の個人輸入代行の際に、オオサカ堂さんという老舗の個人輸入代行会社をみつけることができたのが幸いでした。
オオサカ堂さんを利用してみたら、ちゃんと本物のEDジェネリック薬が届きました。それも、非常に安価な値段でしたし、注文から約10日という早さで届いたのです。
それ以来、ずうっとオオサカ堂さんを使っています。

オオサカ堂さんのED薬のページには、各々のED薬には数百以上、中には500、1000以上の利用者のレビューが掲載されています。(ED薬以外もレビュー多数です)
それだけの数のレビューが掲載されていることが、長く続く老舗であること、利用者が多くしかもリピートしていることを証明するものとなっていると思います。

また、各々のED薬のページに掲載されているその薬のレビューは、どのED薬にするか選択の際に非常に参考になります。

それでは、オオサカ堂さんでのジェネリックED薬の注文から届くまでを、私が注文した時の例を参考に順を追って紹介したいと思います。

ジェネリックED薬の注文からお届けまで


まず、私が継続的に注文しているジェネリックED薬は、
バイアグラ系の「シルディナフィル」→
シアリス系の「メガリス」→
です。

【備考】
三大ED薬は
「硬さ」のバイアグラ(成分はシルディナフィル)、
「即効性(約30分後)」のレビトラ(成分はバルデナフィル)
「持続時間(最大36時間)」のシアリス(成分はタダラフィル)
と言われています。

シアリス系は食事の影響が一番少ないのも特徴の一つです。
食事の影響が少ないED薬はシアリス系ページで詳しく→

 


レビトラそのものはオオサカ堂さんで取り扱っていますが
レビトラ系ジェネリックはオオサカ堂さんでは取り扱いがなかったと思います。
ですので、残念ながら、私は、レビトラ系を購入したことがありませんし、使ったことはありませんので、体験に基づいた紹介をすることができません。

現在、アラカンの私は、
バイアグラ系の「シルディナフィル」と、
シアリス系の「メガリス」を使い分けたり、
時には、二つを併用して楽しんでいます。
「シルディナフィル」は、数社で販売していますが、私はSandoz社の「シルディナフィル」を注文しています。

バイアグラ系のジェネリック薬は「シルディナフィル」の他にも「カマグラ」「カマグラゴールド」も人気です。

シアリス系ジェネリック薬も、私が継続購入している「メガリス」の他にも、「タダリスSX」「タダシップ」などもあります。

ですので、最初は、レビューを読み比べてみて、複数の種類を少数ずつ(1箱とか3箱とか)購入してみ、自分の体にどれが合うかを飲み比べてみるといいです。

また、バイアグラ系とシアリス系を購入して比べてみるといです。

とにかく、どれが一番効くとか、副作用が少なかったとか、人によって違うのです。
オオサカ堂さんの各ページに掲載されているレビューを読んでみるとその辺のことについてもわかると思います。

それと、注文して届いたら、最初は、少量を飲んで副作用が酷くないかを確認してみてください。
多かれ少なかれ、鼻づまりや顔のほてりなどの副作用があります。その副作用に出方には個人差があります。
ですから、最初は、1/4錠とか、錠剤をナイフやピルカッターで割って少量からはじめるといいです。
それで問題なかったら、通常の量を飲むといいです。

ちなみに、私は、「シルディナフィル」でも「メガリス」でも、鼻づまりと顔のほてりがあります。
「シルディナフィル」の方がよりその症状が出ます。
でも、少し気になる程度なので飲み続けられています。

このページを読んでいる方は初めてED薬をネットで購入しようと思っている方ではないかと思いまして、前置きを長々と書いてしまいました。

それでは、オオサカ堂さんでのジェネリックED薬の注文から届くまでをご紹介したいと思います。

ステップ1 ED薬を選んで注文


ジェネリックED薬注文画面画像

上記画像が各々のED薬の注文個数を決める画面の画像です。
私が注文している「シルディナフィル」と「メガリス」の画面画像をキャプチャしてみました。

1箱、3箱、5箱、7箱のどれかを選びます。
注文個数が多いほどコスパが良くなります。

価格表示は、米ドルと日本円の併記です。
日本円の価格はドル円相場に従って変動しますので、その時によって、多少価格の上下があります。

価格表示は、送料・手数料込みの価格です。

価格を見てもらえばわかると思いますが、この価格の安さは本当にうれしいです。
私は、個人輸入代行で購入する前に、泌尿器科の病院へ行ってバイアグラのジェネリック薬を処方してもらいましたが、8錠だったか10錠だったかで1万円を支払ったのです。
1錠あたり1000円以上です。けっして安くはない価格だと思います。
気軽に繰り返して使用するにはちょっと高い価格です。
それが、個人輸入代行で購入すると1/5〜1/10の値段で買えるのです。
1錠あたり100円とか200円で済むのです。
それに、1回あたり半錠飲めば十分なので、さらに半額、つまり、1回あたり50円とか100円とかで済むのです。リーズナブルなので気軽にED薬を使って楽しめるのです。

オオサカ堂さんでの注文時には、
複数種類のED薬を同時注文してOKです。
私は、「シルディナフィル」と「メガリス」を一緒に注文しています。

ちなみに、オオサカ堂さんでは、
バイアグラ、シアリス、レビトラもジェネリック薬ではなく、そのものも購入できます。
  • バイアグラ(Viagra)100mg 【1箱4錠】6,404円
  • シアリス(Cialis)20mg 【1箱4錠】6,515円
  • レビトラ(Levitra)20mg 【1箱4錠】6,407円
少し高いしです。
※オオサカ堂さんでは、レビトラのジェネリック薬は取り扱いがありません。

購入するED薬を全てカート(買い物かご)に入れたら、
カートの中を確認して間違いがないかチェックしてください。

そして、確認事項を読み、支払い方法を選択します。
とはいっても、支払い方法は、2017年当時から銀行振込のみとなっています。
振込先銀行口座は、「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「りそな銀行」「楽天銀行」のいずれかに任意の銀行を選んで振り込めます。
この段階では振込先銀行を選ぶ必要はありません。

「オーダーフォームへ進む」ボタンをクリックして次のページへ進みます。

ステップ2 オーダーフォームで個人情報等の入力


次の画面では住所や氏名などの情報入力となります。

ここでは、まず、
「会員登録して買い物をする」か、
「会員登録をしないで買い物をする」か、
のどちらかを選んで進行していきます。

会員登録をすれば、次回からの注文時に入力が楽になりますし、買い物ごとにポイントも貯まります。

私はネット通販利用においては、なるべく会員登録などをしないことを旨としていますので、私は会員登録しないで購入しています。

各々各自のご判断で、会員登録するか・しないか、お選びになって進行していってください。

また、このページでは、「郵便局留め」にするかどうかも選択できるようになっています。
場合によっては、家族などに知られたくないという方もいらっしゃると思いますので、そのような方は「郵便局留め」を利用するといいです。

ステップ3 オオサカ堂さんからメールが届く


注文完了をするとオオサカ堂さんから、
・「ご注文の控え」メール
・「正式受注確認書/お振込みのご案内」メール
が届きますので、
メール案内に従って買い物代金を振り込みます。

振込が確認されると
・「振込入金を確認しました」メール
が届きます。

そして、同日または翌日に
・「荷物番号のご案内」メール
届きます。

私が注文した時のオオサカ堂さんからのメールを時系列に並んだメールボックスの画像が下記ですのでご参考になってみてください。

注文後のオオサカ堂さんからのメール時系列画像

ステップ4 荷物が届くまで


オオサカ堂さんでED薬を注文すると、シンガポール発の国際書留郵便でお届けとなります。

ですが、場合によっては、シンガポール発ではあるけれど、台湾経由となり、台湾発の時点で荷物の追跡情報が確認できるようになるみたいです。

私の場合、2017年はシンガポール発でしたが、2018年からは台湾(タイペイ)発での送付となっています。

シンガポール発でも、台湾のタイペイ発でも、注文確認されてから約一週間〜10日前後のうちにちゃんと届くということに変わりはありませんでした。

「荷物番号のご案内」メールに、「荷物番号」と「荷物追跡URL」が記載されていますので、配達状況を確認できるようになっています。

↓参考までに、2019年7月に注文したときの「配達状況」確認のページ画像です。
日本郵便のページです。
「荷物番号のご案内」メールが届いたから4日後に「配達状況」が反映されました。
「荷物番号のご案内」メールが届いてからすぐの反映ではないので心配になるかもしれませんが4・5日ではちゃんと反映されますので大丈夫です。

荷物追跡画像


↓参考までに、2019年7月に注文して届いた小包の写真画像です。
左が「メガリス」、右が「シルディナフィル」
国際郵便小包画像

ステップ5 開封して荷物の確認


受け取ったら小包を開封して、注文した内容と相違ないか確認します。

↓メガリス7箱注文の開封時の写真画像です。
 平に5箱、縦に2箱です。
国際郵便小包開封画像

内容・個数ともに合っていたら、あとは利用してみましょう。

前述しましたが、最初は、少量(1錠を割って1/4錠とかにして)、副作用がひどくないかなど自分の体と薬の相性はあっているかのチェックをするといいです。
副作用がない、小さくて体の負担にならない、となったら、通常量の半錠とか1錠で試すといいです。

ちなみに、私が利用しているEDジェネリック薬は
シアリス系は「メガリス」→
バイアグラ系は「Sandoz社シルディナフィル」→
この2つを使い分けたり、併用したりしています。

あと射精までの時間を伸ばせる成分「ダポキセチン」が入っているEDジェネリック薬も試してみたことがあります。
その内容はトップページ下段の方で掲載しています→
挿入時間を伸ばしたいという方は試してみるといいです。