シルディナフィルは効く? 効かない? 効きます!

バイアグラ・ジェネリック薬「シルディナフィル」の写真

Sandoz社シルディナフィル購入はこちら→

結論から言います。
バイアグラ系ジェネリック薬「シルディナフィル」は、
空腹時に飲むという基本さえ間違わなければちゃんと効きます。

バイアグラやシルディナフィルを飲んでも効かなかったという多くの人は、
空腹時ではなく、胃や腸に食べ物が残っている状態で飲んだことにより、効かなかったという場合が多いようです。
最初は効かなかったけれど、空腹時に飲んだらちゃんと効いた、というパターンも少なくないようです。

ただ、少数ですが、体質的なものなのか、効かない人もいるようではありますが。

そもそも効かないのなら、これほどバイアグラをはじめとするED薬を使う人が増えることはなかったはずです。
効いているので使った人は継続に使いますし、新たに使う人も増えているわけですから。


私は、現在、58歳のアラカンと言われるオジサンです。
性的興奮があってもちゃんと硬くならない、硬くなっても中折れしてしまうという症状が40代前半からありました。
気持ちでは興奮しているのに、愚息が気持ちに追いついてこない、ということにずうっと悩まされていました。

結婚はしていませんが長い間お付き合いしている女性がいます。
たまに、イレギュラーでセックスを楽しめる女性に巡り合うこともありますし、風俗で遊ぶこともあります。
しかし、いずれの場合でも、最後までちゃんと硬さを維持できることはなく、中折れ気味になり、けっして硬いとは言えない愚息でフィニッシュをしていることが多かったのです。
硬い状態でフィニッシュするのとでは、快楽度も満足感も格段に劣ります。

そういう悩みというか、不満のくすぶりをずうっとかかえていたのです。

それが、約3年前、55歳の頃に、思い切って泌尿器科へ行ってED薬を処方してもらったのです。

処方してもらったED薬はバイアグラのジェネリック薬である「シルディナフィル」でした。
日本の製薬会社製造のシルディナフィルです。
50mgの錠剤が10錠だったか8錠だったかで、なんと1万円です。
保険の対象外なので価格が高いのです。
1回あたり1錠なので1000円以上です。
これだと気軽に継続して使える価格ではありません。

それで思い出したのが、個人輸入代行で買えるということ。

で、いろいろ調べたら、個人輸入代行の老舗である『オオサカ堂』さん
価格が安いし、ちゃんと本物を取り扱っているので安心できるので良いとのこと。

それで、『オオサカ堂』さんのウェブサイトへアクセスして
シルディナフィルを見てみたら、なんと!
100mg錠剤4錠入り1箱のSandoz社シルディナフィルが1箱1000円もしないのです。

1回あたり50mgを使えばいいので、
100mgの錠剤を半分に割って使えばいのです。
なので、4錠入りということは8回分ということ。
1回あたり100円ちょっとでいいということ。

泌尿器科で処方されると1回あたり1000円以上
オオサカ堂さんで買うと1回あたり100円ちょい

よって、それ以来、継続的にオオサカ堂さんからSandoz社シルディナフィルを購入し続けていますし、セックスの度に使い続けています。
今や、セックスの必需品となっています。

もう、元の、ふにゃチンの愚息では満足できません(^^;

シルディナフィルの飲み方・使い方


バイアグラおよびバイアグラ系ジェネリック薬は、
有効成分である「シルディナフィル」を含有しています。

Sandoz社は有効成分である「シルディナフィル」を、そのまま商品名にしています。

その「シルディナフィル」は、飲み方を間違うと全然効果を発揮しません

「シルディナフィル」を飲むときは、必ず、空腹時に飲みます

バイアグラやバイアグラのジェネリック薬を飲んで効かなかったという人は、だいたいはお腹に食べ物が残っている状態で服用して効かなかった、と言っている場合が多いように感じられます。

食事と服用のタイミングとして、“食後1時間以降に服用”と案内されていたりしますが、私の実体験としては、1時間経っていてもお腹に食べ物が残っていると効きません。
2時間経っていても、脂が多い肉などを食べたときは、効果が出ません。
ですので、私は、シルディナフィルを飲むときは、食事から2時間半をあけてから飲むようにしています。
2時間半をあけると、ほぼ確実に効果が出ます。

ただ、私は、アラカンで食べ物の消化力も落ちていますので、シルディナフィルが効果を発揮できる空腹状態になるまで2時間半を要しますが、もっと若い人だったり、普段、仕事や余暇でスポーツなどをやって体を動かしている方は消化力も強いですから、1時間や2時間でシルディナフィルが効く空腹状態になっているかもしれません。

とにかく、シルディナフィルを飲んだけれど効かないという方は、食後時間をあけて飲んでみてください。

そして経験を重ねることにより、
これくらいの量の食事をした後は、これくらいの時間をあけて飲むと効く、
こういう食べ物を食べた後は、より時間を空けないと効かないときがある、
などということが分かってくると思いますので、
そうすれば、自分にとっての食事とシルディナフィルを飲むタイミングについて把握できていくと思います。

シルディナフィル服用後の食事はOK

もう一つ、食事とシルディナフィルについてですが、
空腹時に服用して、服用から30分以上空けると、食事をしてもちゃんと効きます。
空腹なら服用して30分あれば成分が吸収されるから食事を食べても影響がないのだと思います。

私は、だいたい、昼食や夕食前にシルディナフィルを飲んで、
それからパートナーと会って食事をして、エッチをするというパターンが多いです。
シルディナフィルを飲んだ後に食事をしてもしっかりと硬くなってくれます。

シルディナフィルの飲む量(使用量)

シルディナフィルの使い方として、飲む量はどうしている?
という疑問もあると思いますので、私が飲む量をご紹介したいと思います。

私は、Sandoz社シルディナフィル100mgを利用しています。
用法として以下の記載があります。
シルデナフィル(Sandoz社) 100mg
通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg〜50mg(0.25〜0.5錠)を性行為の約1時間前に経口投与してください。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mg(0.25錠)を開始用量としてください。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

私は、基本的に、半錠を飲んでいます。
100mgの半錠なので50mgです。
十分に効きます。中折れもありません。
効きが良くて、体力があるときは、ヌカ2できます。

自慰(オナニー)で使いたいときは、1/4錠で楽しみます。
1/4錠でもオナニーを楽しむ分には十分に硬くなってくれます。
個人輸入だと1錠あたり200円しないので、オナニーにも気軽に使えて楽しめるのがうれしいです。
Sandoz社のシルディナフィルは、錠剤に4分割用の割れ目が付いているので、指で簡単に4分割できます。

Sandoz社シルディナフィルを4分割した写真画像

効果が出るまでの時間と効果持続時間


服用後30分から1時間で効いてきます。
30分後くらいからジワジワと効いてきている感じがし、
1時間経てばほぼフルに効いてきている感じになります。
2時間後くらいにはさらにフルに勃起している感じになります。
効果持続時間はおおよそ4〜5時間ほどです。
もう少し長く効いていることもあります。
翌日の朝、かなり硬い状態での朝立ちをすることもあります。
挿入するには十分な硬さです。
でも、毎回、硬い朝立ちがあるという訳でもありません。

シルディナフィルを含めED薬は
飲んだからといって勝手に勃起するわけではありません。
性的な刺激とか興奮があって勃起します。
なので何もないと勃起しません。

ED薬を飲んだ後に電車とかに乗って、
勝手に勃起してしまったら困るという心配もあるかと思いますが、
性的な刺激や想像をしないと勃起しないので大丈夫です。

それと、もし、シルディナフィルを飲んだけれど
結局はエッチしなかったときはどうなるの?
という疑問もあるようですが
エッチやオナニーで射精しなくても
シルディナフィルの効果は4〜5時間で減少していきます。
そして、いつもと変わらない状態になっていきます。

シルディナフィルの副作用


Sandoz社シルディナフィルの副作用として以下の記載があります。
血管拡張作用(頭痛、ほてり、血圧低下、どきどきする、意識を失う、胸が痛む)
視覚障害(眼の痛み、視覚異常、結膜炎、光が赤く見える、まぶしく見える、物が青く見える、眼に光が当たっていないにも関わらず光を感じる、白目が赤くなる)
持続勃起(勃起が続く)

これは、成分シルディナフィルを含有するバイアグラ系ED薬共通の副作用です。

私がシルディナフィルを飲んで感じる副作用は、
「鼻づまり」と「顔のほてり」です。

それ以外の副作用は今のところありません。

服用後30分くらいすると
「鼻づまり」と「顔のほてり」がありますが
軽い症状なのでそれほど気にするほどではありません。

服用から1時間〜1時間半すると
「鼻づまり」と「顔のほてり」の症状もなくなって消えていきます。


シルディナフィルもそうですが、
全てのED薬は多かれ少なかれ副作用が出るようです。
個々人の体質などによって出る症状が多い、
出る症状に軽い・重いがあるようですので、
ちょっと辛くて使えないという場合は無理に使用を続けない方が良いと思います。
違うED薬に変えると副作用があまりない、という場合もあります。

シルディナフィルを含有するバイアグラ系ED薬でも、
その人によって、
この製薬会社のED薬は副作用が強いけれど
こちらの製薬会社のED薬はそれほど副作用がない、
という場合もあるようです。

私が個人輸入代行として利用している『オオサカ堂』さんの各ED薬ページには、
利用者のレビューが何百と掲載されていますので、
個々人によってED薬との相性(より効くとか・副作用とか)があることがが分かります。

シルディナフィル 通販(個人輸入代行)での価格


Sandoz社シルディナフィルの価格表示画像

このページの最初の方でも書きましたが、
私が泌尿器科へ行って処方してもらった日本の製薬会社製造のバイアグラ・ジェネリック薬「シルディナフィル」は、
50mgの錠剤が10錠だったか8錠だったかで、1万円でした。
1回あたり1錠ですので1000円以上です。

それが、個人輸入代行の『オオサカ堂』さんで購入すると
7箱のまとめ買いですると、
1箱4錠入り7箱で4933円です。
1箱4錠あたり704.7円なので、
1錠あたり約176円です。
1錠100mgなので1回あたり半錠の50mgでOKです。
半錠だと1回あたり88円となります。

(※画像にも記載しましたが、価格はドル円相場などにより多少変動します。)

泌尿器科処方が1回あたり1000円以上
『オオサカ堂』さん購入だと1回あたり88円
圧倒的なコスパです。

1回あたり88円なので気軽に使えますし、
オナニーでさえも躊躇なく使えます。

『オオサカ堂』さんのSandoz社「シルディナフィル」ページ→

『オオサカ堂』さんでの注文からお届けまでの紹介ページ→

Sandoz社以のシルディナフィル


バイアグラ系ED薬はシルディナフィルという有効成分によって勃起を促すのですが、
その成分であるシルディナフィルを商品名にしている製薬会社はSandoz社以外にもあります。

それらの製薬会社の「シルディナフィル」も同じように効きますし、人気です。


マイラン社「シルディナフィル」→
マイラン社もSandoz社と同様に世界有数のジェネリック製薬会社であり、スペシャリティ医薬品においても世界をリードする製薬会社とのことです。フランスの製薬会社です。



TEVA社「シルディナフィル」→
TEVA(テバ)社もマイラン社同様に、ジェネリック薬、スペシャリティ医薬品を製造する製薬会社で設立はイスラエルです。日本においては武田薬品と合弁会社を設立しているようです。



マクローズ社「シルディナフィル」→
Macleods(マクローズ)社 正式にはMacleods Pharma UK Limitedなので英国の製薬会社かと思いましたが、インドのジェネリック製薬会社大手のようです。英国資本のインド・ジェネリック製薬会社ということ? いずれにしろ、世界のジェネリック薬製造大国であるインドの大手製薬会社ではあります。



これら以外にも、シルディナフィルを含有成分としたバイアグラ系ジェネリック薬は多数あります。
中でも、効き目の評価が高く、しかも、低価格でコスパ的にも評価が高く、非常に人気なのが
「カマグラゴールド」→
インドのジェネリック製薬会社の大手であるAjanta Pharma社が製造しています。


上記でも述べましたが、同じシルディナフィルという成分で勃起を促すED薬でも、その人によってどれが良く効くか、副作用が少ないか、などは違いますので、比較して使用してみることをおすすめします。

バイアグラ系以外のED薬も試す価値あり


三大ED薬は
  • 「硬さ」のバイアグラ(成分はシルディナフィル)、
  • 「即効性(約30分後)」のレビトラ(成分はバルデナフィル)
  • 「持続時間(最大36時間)」のシアリス(成分はタダラフィル)
と言われています。

私は、バイアグラ系は「シルディナフィル」を使用していますが、
シアリス系の「メガリス」も使用しています。

シアリス系は36時間という長時間にわたっての効果が持続するという特徴の他に、
もう一つ、とても重要な特徴があって、
それは、食事に影響されないという特徴です。

バイアグラ系は食事に影響されるので空腹時に飲まないと効果が出ません。
しかし、シアリス系は食後に飲んでも効果が出るのです。
ただ、食後間もなく飲むと効果が出るまで1時間以上はみないといけません。
そういう点を考慮して飲めば、食事に左右されないのでいつ飲んでも効くので使い勝手がとてもいいED薬なのです。
そのことについて書いてみたのが
こちらの「食事の影響が少ないED薬はシアリス系」→

※レビトラ系は食事の影響を多少受けるけれどバイアグラ系ほどは食事の影響を受けないといわれていますが、私は、レビトラ系を使ったことがなく、使用感については分からないので、残念ながら、ここで述べることはできません。