シアリス系(ジェネリックも)なら食後に飲んでも効果がでます

三大ED薬は
「硬さ」のバイアグラ(成分はシルディナフィル)、
「即効性(約30分後)」のレビトラ(成分はバルデナフィル)
「持続時間(最大36時間)」のシアリス(成分はタダラフィル)
と言われています。

そして、食事の影響が一番少ないのがシアリス系です。

私が飲んでいるシアリス系ジェネリック「メガリス」購入サイト→
バイアグラ・ジェネリック薬「メガリス」の写真



バイアグラ(成分はシルディナフィル)系は食事の影響を一番受けやすく、食後少なくとも1時間以上あけないと飲んでも効果が出ません。
1時間以上あけても空腹でないと飲んでも効かない場合が多いです。
バイアグラ(ジェネリック含む)を飲んでも効かなかったという人は、だいたい、空腹でない状態で飲んだことにより効果がなかった、という場合が多いように感じます。

私は、バイアグラのジェネリック薬である「シルディナフィル」も使っていますが、食後、最低でも2時間半は空けて空腹の状態で飲みます。そうしないと、ちゃんと効果が出ない場合が多いからです。
また、飲んでから1時間ほどしてからの食事なら、食べても効果はしっかりと出ますので、「今晩、食事の後に…」、という場合は、食事前の空腹時に飲んでおくといいです。


レビトラ(成分はバルデナフィル)系は食事の影響を多少受けるそうで、食後少なくとも30分〜1時間は空けてから飲む必要があるそうです。
私は、レビトラ系はジェネリックも含めて飲んだことがないので、経験に基づくことが書けないのが残念です。
ですが、食後30分〜1時間空けて服用なら効くようですし、レビトラ系の特徴は即効性(約30分後)に効果が出てくるということですので、飲食をしていい雰囲気になってきて、これはイケそうだという時に、使うにはとても向いているED薬という気がします。


そして、シアリス(成分はタダラフィル)系ですが、ほぼ食事の影響を受けることがありません
そして効果が持続する時間が約36時間と長いのも特徴です。
つまり、いつ飲んでも効くし、効いている時間も長いのです。
飲んでから効き始めるのに30分〜1時間かかりますので、即効性という点では、レビトラ系に譲ることになりますが、いつ飲んでも効くという利便性・使い勝手の良さでシアリス系は人気のED薬になっています。

私はシアリス系のジェネリック「メガリス」を継続して使っていますが、例えば、ステディーの人と今日はそのつもりではなかったけれど、食事の後でなんかその気になってきてしまったという時に、飲んで力を借りるということがあります。食後間もなくでも効くので重宝するのです。
(でも、1時間ほど空けた方がより良く効きます。食後でもOKですがやはり空腹時の方が吸収が良く効きが良いです)

私は、普段、バイアグラ系の「シルディナフィル」とシアリス系の「メガリス」を併用しているのですが、食事の後でイレギュラー的にその気になってきた、そういう雰囲気になってきたという時に、たとえ、食後1時間以上経っていたとしても、バイアグラ系ではなくシアリス系を使います。
バイアグラ系は、食後1時間以降なら大丈夫ということになっていますが、1時間どころか2時間経っていたとしても効かないことがあるからです。私の場合、バイアグラ系は少なくとも食事から2時間半以上経っていて空腹状態になっていないと効かない場合が多いのです。
でも、硬さのバイアグラというだけあって、計画的に状態を整えることができる時には、空腹時にバイアグラ系の「シルディナフィル」を飲んでおくのです。

一方、シアリス系の飲み方ですが、食後でも大丈夫という点に加えて、持続時間約36時間という長さが特徴と述べましたが、その効果持続時間の長さを利用して、前日に飲んでおく、という飲み方もしています
明日は、ほぼ確実にある、という時には、前日の夜に飲んでおくようにしています。そうすれば、次の日のいつにコトが始まってもOKだからです。お昼だろうと夜だろうと食後だろうと、いつでもOKなのです。
プラス、空腹の時に飲むチャンスがあれば、バイアグラ系の「シルディナフィル」も飲むということもします。
シアリス系の「メガリス」とバイアグラ系の「シルディナフィル」、二つの効果でかなり硬い状態になる+持続効果で、オジサンなのに「ヌカ2」なんてのもできてしまったりします。
勢いにまかせて「ヌカ2」なんてすると、次の日に疲れや、お尻や脚の筋肉の痛さとかが大変ですが…(^^;

バイアグラ系の「シルディナフィル」購入サイト→

【シアリス系「メガリス」の副作用的症状について】
私はED薬のシアリス系「メガリス」を継続的に飲むようになってから2年ほどになりますが、多少の副作用的症状が出ます。
ED薬はどれも多少の副作用的な症状が出ますので、自分の体に合うED薬を見つけるのも大事です。ED薬で硬さを取り戻せても、体に負担や不調をもたらすようだと続けられませんからね。

では、私がシアリス系「メガリス」を飲んで出る主な副作用は以下の4つです。
  • 鼻づまり
  • 顔のほてり
  • 眩しく感じる
  • 翌日に軽い下痢

「鼻づまり」と「顔のほてり」は、気にしなければ気にならない程度です。私の場合は、バイアグラ系の「シルディナフィル」を飲んでも同じ症状が出ます。

「眩しく感じる」という症状は、クルマを運転していると対向車のヘッドライトがいつもより眩しく感じる、パソコンやテレビの画面がいつもより眩しく感じるという症状です。日常生活に支障はありません。

「翌日に軽い下痢」という症状は、必ず出る症状ではなく、前日に空腹時に飲んだ時に翌朝に下痢になるという感じです。
シアリス系の「メガリス」はいつ飲んでも効きますが、お腹に食べ物が少ない時に飲むほど、効くまでの時間がより早くなるので(飲んでから30分から1時間で効く)、まだお腹の食べ物が消化されきっていないのでバイアグラ系の「シルディナフィル」は飲んでも効かないかもしれない、-- そういう時に「メガリス」を飲んだりするのですが、翌日に下痢になることがあるのです。

でも、私の場合、いずれの症状も重いものではなく日常生活は支障なくできます。

【私のED薬の飲み方】
私は、上記で述べましたように、シアリス系の「メガリス」とバイアグラ系の「シルディナフィル」を併用しています。

飲む量ですが、
「メガリス」は1錠20mgの錠剤を半分に割って10mgを飲みます
半錠の10mgで十分に効くからです。中折れもありません。半錠でも36時間持続します。もしくはそれ以上。次の日に、海やプールへ行く予定がある場合は気を付けたいです。女性の水着姿に反応してしまいかねませんので(^^;
半錠で効果がそうでもないという人は、もう半錠飲んで1錠を飲むというふうにするといいです。
それと、私は、オナニーの時は1/4錠の5mgで楽しむこともあります。5mgでも十分な硬さになるので楽しめます。1/4錠でも36時間以上効き目が続くこともあるので、翌日もオナニーをしてしまうこともあります。
半錠に分割する方法ですが私は包丁で割っています。
ピルカッターを購入できるようでしたら、ピルカッターを用意するとカットしやすいと思います。
ドラッグストアを数件まわってピルカッターを探しましたが、どこも置いてなかったので包丁でカットしています。

「シルディナフィル」は1錠100mgの錠剤を半分に割って50mgを飲みます
半錠の50mgで十分に効きます。中折れもありません。
効果持続時間が4・5時間と短めですので、次の日に、海やプールへ行っても大丈夫です(笑
私はSandoz社の「シルディナフィル」を使っているのですが、Sandoz社「シルディナフィル」は、錠剤に4分割用の割れ目がついているので、指で簡単に割れるのがうれしいです。

ちなみに、私が「メガリス」「シルディナフィル」を購入しているのは『オオサカ堂』という個人輸入代行ウェブサイトです。
「メガリス」も「シルディナフィル」も500以上の利用者の声が掲載されていますので、レビューを読んで自分に合いそうなED薬を探してみるといいです。

『オオサカ堂』の「メガリス」→
バイアグラ・ジェネリック薬「メガリス」の写真


『オオサカ堂』の「シルディナフィル」→
バイアグラ・ジェネリック薬「シルディナフィル」の写真


私のピルケースの写真