シリアスジェネリックはコスパも硬さも申し分なし

まずはじめに、私は、50代後半(アラカン)のオジサンです。
2017年春からED薬のジェネリックを使い始めていますので2年以上になります。
若い頃の硬さが蘇り、中折れもなく楽しめる喜びを取り戻しています。
このうれしい利用経験をもとにお伝えしたいと思います(^^

シアリス・ジェネリック薬「メガリス」の写真
↑シリアスジェネリック「メガリス」です
1箱に4錠入っています。
シアリスジェネリック「メガリス」の購入→


 


ED薬のジェネリックとしては、
  • シアリスのジェネリック
  • バイアグラのジェネリック
  • レビトラのジェネリック
があります。

私は、日常的に、
シアリスのジェネリックである「メガリス」
バイアグラのジェネリックである「シルディナフィル」
この2つを使い分けたり、
併用して使っています。


ご存知の方も多いと思いますが
シアリスの特徴としては、
空腹時でなくても効く(食事の後でも効く)、
効果持続時間が長い(24時間〜36時間以上)
という、とても優れた点があります。

ちなみに、
バイアグラ系は、
空腹時に飲まないと効かないですし、
持続時間も4時間〜6時間と短めです。

レビトラ系については、
私は飲んだことがないので経験としては分かりません。


私はメガリスを飲んでいます

ED薬シアリスのジャネリックですが、
私は「メガリス」という
インドの製薬会社であるMacleods Pharmaceuticals社が製造している薬を使用しています。

シアリスジェネリック「メガリス」→

最初は、
インドの製薬会社?
と、ちょっと不安に思いましたが、
インドは今や、ED薬のジェネリック薬に限らず
世界最大のジェネリック薬製造大国なんのだそうです。
アメリカやヨーロッパにも輸出しているとのことなのです。
なら安心していいか、
とはいえ、若干の不安はあるのですが…

インドの製薬会社にイマイチ不安感を拭いきれないという方は、私が「メガリス」と併用しているバイアグラジェネリックの「Sandoz社 シルディナフィル」だと安心できるのではないかと思います、
Sandoz社は、スイスに本拠地を置く国際的な製薬大手のノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門ですから、安心できるのではないでしょうか。

シアリスジェネリックの製造国はほぼインドなのです。なので、インド製造だと不安という人は、シアリスではなくバイアグラのジェネリック薬の選択ということになります。

「Sandoz社 シルディナフィル」→


シアリスジェネリック薬「メガリス」の効果

それで、シアリスジェネリック薬「メガリス」の効果はどうかと言えば、
バイアグラのジェネリックと同等、あるいはそれ以上に効きます。

カッチカチになります。
50代後半の私ですが、10代、20代の頃のように硬くなってくれます。
中折れもなくなってくれます。
時には効きすぎてなかなかイケナイということもあるくらいです。


シアリス系は食事に影響されない

シアリス系の特徴の一つとして、
食事に左右されない食事の影響を受けにくい
つまり、食事の後に飲んでもシッカリと効いてくれるというのは、
とても使い勝手が良くて助かります。

なぜなら、会って、食事をして、少しまったりして、それから…ということが多いからです。

奥さんとする場合も、晩ご飯を食べて、それから1・2時間過ごして、後にベッドへということが多いのではないでしょうか。

そうすると、どうしても、食事の後に薬を飲んで、というパターンになるのですよね。

なので、食事の後に飲んでもちゃんと効いてくれるシアリス系が使いやすいということになるのです。

バイアグラ系は食事の後に飲むと、全くと言っていいほど効果が出ません。
だから、食事→エッチとなりそうという人は時は、計画的に、その前に、空腹の内に飲んでおく、という使い方をしないといけないのです。


シアリス系は効果持続時間が長い

もう一つ、シアリス系は効果持続時間が長い24時間〜36時間効き目が続くと紹介されていることが多いですが、私の場合、もっと続く場合もあります。
時間経過とともに効き目は落ちますが、48時間とか、あるいはもう少しに長く効果が続くということもあります。

自分の体調にもよるのだと思いますが、48位時間以上効果が続くこともあるのです。

なので二日連チャンで、ということも珍しくありません。
(体力的に疲れているときは、イケる状態でもやめておきますが(^^;)

特に、いつもは半錠を飲むところを、張り切ってと思い1錠飲んだりすると、効果が高い状態がより長い時間続きます。朝起きたときも10代の朝立ちのようにカチカチで、勢いで、そのままコトに及ぶとか(^^;
(50代後半のアラカンなので、勢いで朝からスルと、あとが辛くなるのですが…)

シアリスのジェネリック薬でも、それくらい効果があるというか、効き目かあるということになりますので、価格が安く手に入るジェネリック薬を使うといいです。

シリアスジェネリックはコスパもいい!

私が使用しているシアリスジェネリック薬は「メガリス」ですが、
シアリスジェネリック薬の中でもコスパがかなり良い方です。

私はオオサカ堂という個人輸入通販のウェブサイトで購入していますが、
1箱4錠入りを、7箱のまとめ買いをしていて、
7箱で2642円です。
1箱4錠あたり377.4円なので、
1錠あたり約94円です。

私は1回あたり半錠を飲むので、
1回あたり47円となります。
たった47円!なのです。

オナニーにさえ使えるくらいの低価格なのです。

ちなみに、オナニーに使うときは、1/4錠でも満足できます。
1/4錠でもかなりカチカチになるので、充足感があるオナニーができます。

自分が好きな女優さんで、自分でスルのもまた違う楽しみがあって私は好きです。

オオサカ堂のシアリスジェネリック薬「メガリス」のページ→


メガリスについて

「メガリス」は1錠20mgの薬効成分であるタダラフィルが入っています。
(タダラフィルという成分がシアリスの成分なのです)

私は普段、20mgの錠剤を包丁で1/2にカットして、10mgを飲んでいます。
1/4の場合だと5mgを飲んでいるということになります。
飲む量を調整して、自分に効く量を見つけて飲むといいです。

【用法としては】
通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mg(0.5錠)を性行為の約1時間前に経口投与する。10mg(0.5錠)の投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mg(1錠)に増量することができる。軽度又は中等度の肝障害のある患者では10mg(0.5錠)を超えないこと。なお、いずれの場合も1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。
と記載されていますので、この辺の用法をしっかり読んで、範囲内で自己調整して飲むといいです。


メガリス以外にもシアリスジェネリック薬はあります
ちなみに、シアリスジェネリック薬には
「メガリス」の他にも
「タスティリア(フィルムタイプ)」
「タダシップ」
「タダリスSX」
「タドラ」
「タドリス」(トルコ)
「アプカリスオーラルジェリー(液状タイプ)」
「タダライズオーラルゼリー(ゼリータイプ)」
などがあります。

「タドリス」がトルコの製薬会社製造以外はインドの製薬会社製造のようです。

どれも、シアリスジェネリック薬なので、薬効成分としてタダラフィルが入っています。

どれも、私が個人輸入の通販で利用している「オオサカ堂」さんは、メガリス並みの低価格で販売されています。

ですので、自分に合うシアリスジェネリック薬はどれか、いろいろと試してみて、自分に最適なものを知るといいです。

効き具合はどうか、副作用はどうか、その辺は、その人によって違うので、試してみるほかないのです。

私は、最初に利用したメガリスがとても効いたので、他は試さずに、メガリス一本で利用しています。

ページの最初の方で
“私は、
シアリスのジェネリックである「メガリス」
バイアグラのジェネリックである「シルディナフィル」
この2つを使い分けたり、
併用して使っています。”
と書きましたが、
副作用として
私の場合、「メガリス」も「シルディナフィル」も
鼻詰まりと顔の火照りがあるのですが、
その度合いは「メガリス」の方が軽いという点があり
「メガリス」を使う機会が「シルディナフィル」より多い理由に一つにもなっています。

「オオサカ堂」さんのウェブサイトには、各々のシアリスジェネリック薬に、たくさんの口コミきが掲載されているので、利用者の声も参考にして試してみるといいです。

私のおすすめの「メガリス」のページ・口コミも多数→

「タダリスSX」も人気・口コミも多数→
(メガリスよりお値段が安い時もあり)


シアリスジェネリック薬の副作用について

シアリスの薬効成分「タダラフィル」」の副作用として、
潮紅、消化不良、背部痛、筋痛、四肢痛、頭痛、鼻閉
過敏症(発疹、蕁麻疹、顔面浮腫、剥脱性皮膚炎、StevensJohnson症候群)などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。
と記載されています。

上記でも書きましたが、
私はシアリスジェネリックの「メガリス」を飲んで起こるのは
鼻詰まりと顔の火照りですが、
どちらも軽い症状で気にすることなく、
「メガリス」を使用し続けています。

この副作用の出方ですが、
「オオサカ堂」さんの利用者の口コミを読むと、
人それぞれなんだなということが分かります。

また、同じシアリスジェネリック薬なのに、
「メガリス」はそれほど副作用はなかったけれれど
「タダシップ」は頭痛があったとか、

あるいは、逆に、
「タダシップ」は副作用がほぼなかったけれど
「メガリス」は鼻詰まりがひどかったとか、

このように個々の体質などの違いにより
症状の発症は人それぞれ違う場合が多いので、
実際に試して体験しないことには分からいところがあります。

なので、まず、どれかを購入したら、
最初は、1錠を1/4くらいにカットして
少量を飲んでみて副作用が出るかどうか、
出た場合どの程度出るのかなどを、
試してみて知るといいです。


それと、副作用もそうですが、
なぜ、同じシアリスジェネリック薬なのに効き方が違うのかと私も思ったのですが、
それは、他の薬やサプリメントもそうなのですが、
錠剤を作るにあたって有効成分だけでは作れなくて、
添加物として薬を固めやすくする成分や
溶ける時間を調整する成分などが使われるそうです。

そして、製薬会社によってその添加物の違いがあり、
そのことなどにより副作用の出方が違ったり、
効果の出方が違ったりするのだそうです。

薬の製造については知らないので、
そういうものなのか、
と思うしかありませんが。

いずれにしましても、
副作用がより小さく、
効き目はより大きな
シアリスジェネリック薬を見つけて
10代、20代の頃の硬さを取り戻して楽しんでください!

私のおすすめは「メガリス」です→

「タダリスSX」も人気です→

※当サイトに記載している価格についてですが、ドル円の為替相場の変動により、みなさまのアクセス時点での「オオサカ堂」さんの表示価格と多少違う場合があります点は、あらかじめご了承くださいませ。